忍者ブログ
`ecarlate小話
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様こんにちは 深緋です。

はい、タイトルの通り今日の0:10に救急搬送されました。
今は自宅に戻っております。

今回は腰ではなく下腹部痛です(現在進行形)

一昨日のお昼くらいからおへその下辺りが痛かったのですが
んん?と思いつつもずっと痛みが続いていたわけではないので放置。
昨日の夜実家で夕食を分けてもらい、20時頃帰宅。
その後、眼帯片目生活で眼帯していない目が非常に疲れてたので
30分ほど仮眠を取ることに。

アラームセットして夢のなかへ。

起きてさて何をしようかと思い、とりあえずお茶を飲もうと
台所へ行こうと右足を踏み出して・・・右下腹部に痛みが。
その時もそんなに気にしてなかったんですよね。
痛いけど我慢できるしなぁ・・・と。

そこからお手洗いや、台所にお茶を取りに行くわで
時々歩いていたのですがだんだん痛みがひどくなる。

あれ?これおかしくないかい?

と、思い出し同時に寒気もしていたので熱をはかってみたら
いつもより1度ほど高い。
風邪でもひきかけてるのかな?とスカイプで友達に話してたら
いきなりの吐き気。
お手洗いでリバースしました。

さすがにこれはおかしい

そう判断し(この時点で23時すぎ)とりあえず自分の加入している保険に
メディカルアシストという24H、
病気などの相談窓口があったのを思い出しそこに電話。

症状を伝えると「病院へ行け」とのお達しが。
それでもまだ悩んでおりました。
朝まで我慢できるんじゃないか?等々。

とりあえず寒気が半端無くなってきたのでカーティガンを羽織り友達に相談。
「救急車呼んだほうがいいんじゃない?」と言われ
まずは今晩のお当番病院を聞こうと消防に電話(22:50くらい?)
電話に出てくださった方に症状をお話すると
「貴女のお好きなように」と、丸投げ。

ちょっとまって、こっちは安易に救急車使いたくないから聞いてんだろ!?
と思いつつも、悪化してきている下腹部痛に負け救急要請。

うちのアパート玄関脇に洗濯機置くタイプなので
布タンカー絶対に通れない!!
意地と根性で汗かきながら階下まで行き、救急車を待っておりました。

今回は前回と違い、1回めの電話(?)で
受け入れてくれる病院が見つかったので
そこに搬送されることに。
前回も思ったんですけど、救急車ってすっごく揺れます。
吐き気MAXになりながらも必死で耐え、病院へ。

あれーここ見覚えあるしー 前にも運ばれた病院でした。

CT撮って、診察うけて・・・先生からのお言葉待ちです。
そこで言われたのが
「深緋さんが飲んでるお薬は身体の一部の働きを弱める副作用がある。
 今回はそれが原因だとは思うのですが、いかんせん飲んでるお薬が多い。
 今この病院ではそれを副作用なしで治す薬はないので
 かかりつけの病院へ行ってください」
でした。

迎えにきてもらった母とポカーンとしながら帰宅したのが2:00過ぎ
なんだかなぁ・・・って感じでした。

あ、かかりつけ医はこれから行ってきます。
午前中はさすがにしんどかったので寝てました。

かかりつけ医、明日でも良かったんですが午前中抜糸
明日は木曜日のため近隣の病院すべて午後からお休み。
なのでしんどいですけど今日行ってきます。
また救急車呼ぶのイヤですし・・・

それから上にも書きましたが、明日目の抜糸してきます。
11/12に左目瞼の腫瘍を切開して取り除く手術をしてきました。
2cmちょいほど切られて7針縫いましたが
今のところ素人判断ですが傷口は綺麗なように見えます。

たっだー1つ問題がありまして
術中に焼かれたまつげが未だ生えてこない!!
1/3くらいありません (´;ω;`)ウッ…

焦げ臭い匂いしてるなぁとは思ってたんですけど
まさかまつげが焼かれてるとは・・・気がついた時愕然としました。
ただでさえまつげ少ないのに・・・

と、気がつけば11月ももうそろそろ下旬・・・
あっという間に1年が過ぎ去ろうとしております。
皆様、季節の変わり目は体調崩しやすいです。
くれぐれもお大事になさってください。





PR
前回の日記から10ケ月・・・
ちょっと期間開けすぎだろ・・・
本当にすみません m(__)m

えー 前回の日記から深緋になにがあったかと申しますと

1.引っ越し
2.解離性記憶障害←!?

この2つが大きな出来事かと。

引っ越しは元々予定にはなかったのですが
病院や銀行にいくには若干不便な場所に住んでおりました。
で、なんとなーく不動産屋さんをのぞいてみたら
「駅まで徒歩7分」しかも今より賃料が安い!物件に巡り合いまして
急遽この6月にお引っ越しをいたしました。

しかし、この引っ越し失敗したー!!

内覧したときは昼間だったので物音とか全く気にならなかったのですが
畳はきしむわ、壁や床が薄いからかご近所の声丸聞こえだわ
(つーことはうちの物音も聞こえてるってことですよ!)
やすい物件に飛びついちゃダメってことを身をもって体験しております。

じゃあ再度引っ越しすればいいじゃん?とお思いの方もいらっしゃるとおもうのですが
お金使い果たして、しばらくは引っ越しなんて夢のまた夢です。

幸いご近所には恵まれておりますので、もうしばらくはこの家に住むつもりです。
(宝くじが当たった場合は引っ越ししますけどね!!)

んで、2の解離性記憶障害。
これがすこぉし厄介で、気がついたら前後の記憶が無いとか
するべきことを思いっきり忘れてるとか
まぁ後になって思い出すこともあるのですが
プロット等、脳内保管してたぶんぜーんぶ吹っ飛びました。

何を書いたらいいのかわからない。

なので書かずにいたら書き方忘れるという悪循環。
これって一種のスランプなんでしょうか?

幸いにもまわりの大事な人のことは忘れてないので
実生活にはさほど不便はしておりませんが
まぁいろいろ困ることもあるわけで・・・
今年の手帳はすでに真っ黒ですw

来年はもう少し書き込める手帳にしようと決めております。
あー手帳もそうだけど、カレンダーも買いに行かねば。
忘れないようメモっておこう。

と、いうことがありまして、このていたらくでございます。
あ、そういえばそろそろHP更新の時期ではなかったかな?
後で登録メール確認しなくちゃ。

なんかご報告ではなくメモになってきておりますが
こんな感じで毎日過ごしております。
お医者様にそろそろMRIの示唆もされておりますし
まだまだ落ち着かない日々ですが深緋はなんとか生きております。
なのでご心配おかけした皆様、本当に申し訳ないです。

もうちょっと時間ください。
必ず戻ってきますので。










皆様ご無沙汰しております。深緋です。
次のお話もだいぶ書けているので
うまくいったら今夜更新できるなーと思って出かけた2月1日。

帰ってきたら何か背中と腰と四肢の関節が痛い・・・
あらま一昨日くらいから何かおかしかったしなー
でも風邪薬飲んでたのになー
仕方ない夜までちょっと寝よう・・・

そう思ってお布団に潜り込んだのが15時半頃。
だんだん寒気と頭痛と背中の痛みが悪化しだし
これはおかしいと思い体温計をセット。
(←この時すでに19時まわってました)

ぴぴぴと軽い音をたてて鳴った体温計をみて唖然。
38.5度もあるじゃない!
そこで思ったのが熱が出始めてる時に解熱剤を飲んじゃいけないって事。
熱に弱いウィルスを倒すために体温が上がってると
医療関係者の友人から聞いた記憶があったので
冷えピタと保冷剤の簡易氷枕で唸ること2時間。
38.9度まで熱があがり「ちっ39度か40度行かないのかよ」と
意識は余裕ぶっこいてましたが体が動かない。
でもインフルだったら応援も呼べない。
熱40度行ったら救急車呼ぼうと決め、
カレースプーンに3杯のご飯でお茶漬けして就寝。

2月2日、朝6時に目がさめて体温測ってみると37.5度下がってんじゃん?
でもなぁ・・・これもしもインフルだったら祖母の見舞い先で
パニックになるかもしれないしなぁと考え、昨夜の熱でふらふらしてたので
タクシーを呼んで(運転手さんごめんなさい)病院へ。

結果
インフルエンザA型でした。

はぁ病院行っててよかったー。
イナビルという名の吸入薬をもらい帰宅後すぐ吸入。
実家の母に電話し、冷蔵庫への救援物資を依頼。

母親伝染るのヤダってマスクして、洗えるコート着て
手を手袋して、手を思いっきり伸ばして袋を渡すとそそくさと帰宅していきました。
愛情が欠片しかないよ・・・(´・ω・`)

つーわけでまだちょっとふらふらしてますが熱は治まっております。
夕方になるとちょっと微熱がでるくらいで、今日は食欲もありました。
今月中には必ず更新しますのでもう少しだけお時間ください。
なんせ咳がひどくてまともにキーボード打てやしない・・・
これだけ打つのにもすでに40分近くかかっております。

うん 薬飲んでとっとと寝よう。










あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もすでにバタバタの用を呈しておりますが、
リアル優先、目標月一更新でがんばっていきたいと思っております。

*************************************************************

はぁ。。。
みなさま、あけましておめでとうございます。

前回の更新からだいぶ日数がたってしまいました。
お待ちいただいていた方にはホント申し訳ありません m(__)m

件の祖母ですが、外泊許可がでるくらいまで元気になってきました。
かと言って、まだ足元がおぼつかないので一人で置いておくことなんて
まったくできないので、家族としては何がかわったの?という認識です。

それでもこのお正月休みを楽しみにしていた祖母。
リハビリ道具が少ないと言ってた祖母。
歳のわりには頑張ってると思います。
だからこそ応援したいんですがね。

今年は実家に弟夫婦がやってきていたので
私の役目は義妹に丸投げしてとっとと帰ってきました(笑)
まぁがんばれYちゃん!

それでもおせちの準備したりいろいろ大変だったんですよー!?
後は明日施設に変える祖母を送っていったら
やっと深緋のお正月がやってきます。
初詣はまだですが、雲の隙間から初日の出が見えました。

去年は怒涛の1年だったので今年は平和だといなぁ・・・(トオイメ

風邪なんかもひいたりしましたが、私は今のところ元気です。
またみなさんと楽しい時間を作っていけるよう、
頑張って書き書きしていきたいと思っております。

本年もどうぞ よろしくお願いいたします。


















誰だよ「10月にもう一回更新できたらいいな」って言ってたのは
結果的に「狼が来たぞ~!」状態になってごめんなさい m(__)m

いよいよ11月も押し迫り、12月の3日に祖母の退所についての
話し合いが15時から行われる予定だったのですが、
11月24日に施設にいくとなーんかおかしい。
痰がからんだような咳をし、目もなんかぽーっとしてる・・・
イヤーな予感がして、施設の看護師さんにとりあえず伝え
その日から抗生物質投薬。
その夜から微熱発生。
翌日、念のためレントゲンと血液検査も実施。

26日内科の診察がある日なので、先生のお話を
祖母が聞いても埒が明かないと思い、少し早めに施設へ。

「うーん・・・これ微妙だなぁ」と言われ
大きな病院へ診察へ向かうことになりました。

病院につき、またも血液検査とCTを撮って
「軽度の肺炎です、入院する?してもしなくてもいいよ?」
と言われ、いやな予感が続いてた私は即入院を希望。

結果、祖母病棟に移る前に39.9度の熱を発し
ICUに叩きこまれました・・・orz

またもや肺炎、そして入院。
祖母が実家に帰ったら
やっと自分の時間が取れるかと思っていたのにぃぃぃぃ

少なくともICUから出るまでは日参の日々が始まりました。
今日もこれから治療方針検討の為、病院へ向かわねばなりません。
返して私の時間・・・(´・ω・`)
あーもう!こんな活動報告ばっかりで、申し訳ないです。
もうちょっとお休みさせてください。
年内には帰ってこれるといいなぁ・・・(トオイメ
















次のページ >>
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
深緋
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Designed by IORI
Photo by November Queen

忍者ブログ [PR]