忍者ブログ
`ecarlate小話
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まずはいろいろご心配おかけし、
また温かいお言葉をいただいたこと、お礼申し上げます。

件の祖母ですがなんとか持ちこたえてくれ、
リハビリ特化施設への転所が決まりました。
長期間寝たきりだった為、足がすっかり弱っており
その為のリハビリになります。

まだ若干の炎症反応は出ておりますが、入院したのが救急病院だった為
ぶっちゃける「そろそろ退院してくんない?」ってとこです。

リハビリ特化施設は以前にお世話になったとこであり
平日は内科の先生が常駐してくださること、
ショートステイで入所実績を作っていたことが幸いし、
即、入所が決まりました。
週明けには祖母をそちらの施設へ移動させる予定です。

しかし今回はさすがにヤバいかなーと思い
いろいろ準備してたのですが、それが全部無駄になり一安心しております。
(事実、祖母の家を継いだ従弟と葬儀の事まで話しておりました)

なんでしょうかねー 祖父の時もそうだったんですが
こうやって準備をしておくと意外に持ち直してくれるんですよね。
半分は「それ」を期待して、いろいろ準備していたとこもあります。
(祖父は4回持ち直しました)

改めて今回のことでいろんな事がわかりましたし
今後にいかせていける知識も増えました。
それを使うことが出来るだけ後の時間であること。
今はそれを願うばかりです。

「FLAVOR」も途中で投げ出しており大変心苦しいのですが
祖母が施設に入所して一段落つくまで、
もう少しお休みさせていただこうと思っております。

待っていてくださる方、本当にごめんなさい。
もう少しだけ「孫」としての役割を果たさせてください。




















PR
えーっと まずはすみません
サイトしばらく休止させていただきます。

のっけからいきなり何事!?と思われるかもなのですが
前回の活動報告にも書いたのですが、調子の悪かった祖母、
9/7日曜日のお昼すぎ、救急車にて緊急搬送されました。
熱も38.8度出ており検査の結果、肺炎をおこしてました。
そのまま強制入院とあいなり、母親とバタバタしております。

朝はなんともなかったんですよね。
普通にご飯をいつもどおり食べてましたし。

しかし金曜日に血を吐いた事、土日母親が仕事であること。
父親は土曜日仕事、日曜日休みなのですが予定が入ってたこと。
祖母に万が一何かがあった場合、最悪夕方5時過ぎまで対応できない。
この条件が重なっていたため、土曜日から実家に帰っておりました。

お昼少し前に父がお昼ごはんを買ってきてくれ
(祖母を残して買い物に出れない為)12時ちょっと過ぎに祖母を確認。
その時はベッドで寝ておりました。

気持ちよさそうに寝ていたので、お昼ごはんはもう少し後でいいかなと思いしばし放置
12時40分頃そろそろお昼ごはんを食べさせないとなーと思い、祖母の部屋に行ってみると
祖母がベッドの下で倒れておりました。

枕、シーツ、パジャマは血の混じった嘔吐物で汚れており
とりあえず顔を横にむけないと更に嘔吐した場合器官に詰まるかもしれないと考え
顔を横にむけ、とりあえず父の携帯に連絡。
しかし父の部屋で鳴る携帯!!

ばかー!!と、思わず叫びました。

が、このままではダメだと思い急いで119番に連絡。
救急車を手配して、すぐさま母親の仕事先に連絡。
母親接客中だったのですが緊急事態であることを仕事場の人に伝え、母親に状況説明。
「すぐ戻る」という言葉を聞いた後、祖母の様子を見ながら部屋着から普段着に着替え、
救急車の到着を待ち、救急隊員の方が実家に到着したのでまた状況説明。
苦しかったのか、祖母体を動かしており、半分ベッドの下に入り込んでいたのを
引っ張りだしてタンカーで救急車へ。

エレベーターが少し狭かったので先に降りていただき、
祖母の常備薬等々を持って階下に降りると母の姿が。
後で聞いたところ、信号がすべて青だったそうで、
普段なら15分以上かかる距離を10分弱で帰宅できたそうです。

母が帰ってきていたので私は何もすることも伝えることもなく(母がやっぱり詳しいので)
しばらく受け入れ先の病院がどこになるのか、2月に入院した時のように
2つ隣の市まで行く案を提示されるのか、はらはらしてましたが
幸い2月に救急で運ばれた病院で受け入れてくださるとのこと。

「信号守って安全に来てくださいね」と言われ、
母親は同乗していくので、帰りの足のために母親の車で指定された病院へ。
なんと私、救急車より早く病院につきました!(なんかすごく勝った気分でした)

病院について、祖母が診察を受けている間に用事の終わった父親から電話があり
状況を伝えて病院へ来てもらうことに。
とりあえず両親ともに連絡がついたので、叔母に連絡。
叔母も慌てて飛んできました(それでも2時間以上かかってましたがー)

と、そんなこんなで非常に慌ただしい日々を過ごしております。
とりあえず病院に入院してるので急激に容態が悪化しない限り安心できます。

しかし高齢で肺炎、鼻から酸素を吸っているということもあり、
ちょっと予断を許しません。(今日9/11も微熱が続いてました)

なのでここはきりよく落ち着くまで
更新はお休みさせていただこうと思っております。

新作始まったばかりなのに申し訳ないです。
とにかく後悔しないよう、母をサポートしながら頑張ってきます!






















えーっと、まずは「謎の人2」をお待ちの皆様ごめんなさい。
「謎の人、更新しないで何新作書いてるのー!!」
と、思われると思うのですが、指が動いてくれない、脳みそが働かない。

さすがにこれは困ったぞ

と、思ってどうしようか悩んでたところ
「新作で気分転換してみたらどう?」と天の声が聞こえまして・・・
こういう次第になりました すみません。

しばらくは「FLAVOR」中心の更新になりそうです。
が!!
謎の人をこのまま何事もなかったかのように放置するわけじゃありません。
少しの間、謎の人をおやすみさせていただいて
その間構想を練ろうと考えております。

「FLAVOR」は「謎の人」とはまた違った話になりますが
このまま何も書かないと書けなくなってしまいそうなので
書けそうなやつを更新していこうと思ってます。

ネタはまだ2~3個あるんですけどね・・・(ぼそっ

ですが3つも4つも同時並行なんてできません。
せいぜい2個くらいが私の限度かなーと。

こんな感じで始まった「FLAVOR」ですが
「謎の人」同様、読んでいただけると嬉しいです。
さらに感想なんかくださったらもっと嬉しいです!!(←本音駄々漏れ)

しばらくは「FLAVOR」にお付き合いください。
よろしくお願いします。



******************************************

ただいま23:51 つい先程母から電話がありまして、
祖母また血を吐きました・・・orz
前は忘れもしない2/17、そして今日!
半年ごとに何かあるのでしょうか・・・

明日は土曜日で病院がお休みな為、診察にはつれて行けませんし
前回ほどひどく血を吐いたわけでもないし・・・
で、母と相談した結果、少し様子を見ることになりました。

月曜日が主治医の診察日なので、
それまでなんともないといいのですが
こればっかりはわかりませんし・・・

もしかしたら「FLAVOR」も「謎の人」のとき同様
一時更新停止するかもしれません。
頭のすみっこにでもこういう状況だということ
置いてもらってると助かります。

何か動きがあれば(ないといいのですが)
また書き置きしていきます。
いきなり音信不通にはならないのでそこは安心してください。

誰か~ 親族に連絡しまくって疲れた深緋に愛をください・・・





























8/4月曜日にMRIを撮った結果を今日(8/6)聞きに行ってきましたー

結果は「肝嚢胞(かんのうほう)」らしいです。

肝嚢胞とはなんぞや?と思ったので先生に聞いてみたところ
「肝臓に水がたまってる状態」とあっさりと言われました。
深緋の肝嚢胞は良性かつ大きくないので、このまま放置で~と。

今までの苦労はなんだったんだ・・・(←ここで無気力化)

胸の痛みの原因は結局不明です。
さてどうしたものか・・・と、ちょっと考えたのですが
あれから発作も起きてないしー
肝嚢胞にいたっては自覚症状もないしー
ってことで放置しておくことにしました。

ダメになる前に自覚症状でてくるだろ・・・と。

つーわけで、新作の執筆&修正&構想に戻りたいと思っております。
新作の発表は早くて今月末か来月初めくらいかなぁ
ある程度ストックないと焦って書けなくなっちゃうので。

しかし今回は本当に病院何回も行きましたが、
実の親より友人のほうが心配してくれてるってね・・・(´・ω・`)

いろいろご心配をおかけしましたが、明日から通常運転。
頑張って執筆作業に入りたいと思っております。

黙ってみていてくれた方、コメントで心配してくださった方、
本当にありがとうございました。













昨日も病院行って~今日も病院行って~ と、病院漬けの深緋です。

昨日の病院はいいんだ定期的に行かなきゃいけない病院だから。
しかーし今日の病院はちがーう!
なんにしろ14日の結果を聞きに行くのだから!!

朝起きて、パン食べて顔洗って支度してバスに乗って
途中で市役所に寄って、またバスに乗って最寄り駅へ。
ドトールでお茶して病院行ったろって思ってたのですが
思ったよりバスが来るの早い!
仕方なしにバス乗り換えて病院へ。

再来受付機に診察券通すと23番。
ふむふむと思いながら待ち時間のボード見ると・・・
お、あと3人じゃないですか♪ラッキ~♪♪

待つこと20分順番が回ってきて診察室に呼ばれます。
扉ノックして入って、椅子に座って~

医者(以下医)「うん 胃カメラもエコーも異常ないです」
深緋(以下深)「そうですか!(ん?そーいやCTは?)」
医「でもねぇ CTのここ、肝臓(画像を見せながら)白いの写ってるんだよねぇ」
深「はぁ」
医「MRI撮ろうか」
深「!? MRIですか」
医「うん 狭いの怖いとかそーいうのない?」
深「ないですけど・・・」
医「じゃあ撮ろう」
深「・・・はい」
医「ん~じゃあ8/4予約入れておきます」
深「(来週の月曜日!?)は、はい」
医「じゃあ結果は8/6に聞きにきてね。もういいですよー」
深「・・・ありがとうございました」

えー(´・ω・`) 異常なかったから連絡なかったんじゃないのかよー
異常あったんならさっさと連絡してこいよー
と、思ったのはナイショ。

つーわけで 月曜日MRIやってまいります。
肝内結石の疑いがあるみたいです。

やだなー

帰ってきて肝内結石をちょこっと調べてみたら
治療方法は手術がメインみたいです。
なんともないといいんだけどなー
入院ってなったら面倒だなー ←(本音駄々漏れ)

















<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
深緋
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Designed by IORI
Photo by November Queen

忍者ブログ [PR]